Nov 08

パープルリボンのBigケーキ☆

ある日突然友人から

「ちぃちゃんウエディングケーキみたいなでっかいのって作れる?」

と、連絡が。
いやいや、無理無理そんな責任重すぎ〜

「ううん、ウエディングじゃないんだけどね。
今度職場が主催するパープルリボンのセミナーで全国から80人くらい集るんだ〜。。。」

80人分のケーキか。。。
ケーキの味は安定してるし、結婚式ってわけじゃないし、いけるかな?
いーよーおっけー☆と、安請け合い。

その後間もなく、デザイン案をメールで送信。




IMG_7908.jpg

こんなんでいかが〜???→一発OK。
え。ほんとにいいの?
と、若干不安になる。





今回のケーキ作りで一番不安だったのがサイドの仕上げ。
回転台が使えないケーキを綺麗に仕上げる自信がなかった。。。

そこで!

いろいろネットで研究してたら、こんなの発見。





DSC07146.JPG

ナニコレ―♪キレー

サイドに巻いてあるのは、シュガーレースと言うらしい。
お砂糖でできていて、固まっても本物のレースみたいに軟らかいからケーキに巻き付けたり出来る。。。
作り方が詳しく書いてあるサイト→レースのシュガーで紅茶やケーキを可愛くアレンジ♪

これいいかもー可愛いし。





IMG_7141.jpg

さっそく購入。
メーカーはサイトに出てたのと違うけど、シリコン型で馴染みあるsilikomart
300g入りで2380円。
送料600円。

色々調べて一番安い取扱店で買ったけど(ココ→piacere)それでも高い。。。。
まぁいっか。ものは試しで。




IMG_9094.jpg

100gのミックスにぬるま湯80gを加えて、ハンドミキサーでよく混ぜ、色を付けてさらに混ぜ、
それを型に落として伸ばす感じ。
最初、練りが足りなくて失敗したけど、慣れれば簡単。

100g使ったら写真のシート4回分くらい。
5,6時間乾燥させるって書いてたけど、そんなに待てないので2時間くらい放置した後ドライヤーで乾かして剥がしました。

剥がすときに破れたやつを食べてみる。
うん。。。なんだろ。。。甘さ控え目のマシュマロを圧縮したような味。
普通のシュガークラフトミックスはもっと美味しいけどな〜




IMG_1290.jpg

完成したケーキに巻き付けました。
結局、地の側面がキレイに塗れてないからふにゃふにゃになったけど、多分ないよりマシだった!
回転台なしで側面塗るの、難しいなぁ。。。

巻き付けて仕上げちゃってマカロンのやり場がなくなったから、切り分けたときに皆さんにトッピングしてあげてください〜って感じで、袋に入れてプレゼント。ちょっと投げやり(笑)

今回生クリーム2リットルに、バタークリームも1kgくらい使って3段仕上げ。
さらにトップのフルーツもゼリーもてんこ盛りにしたので、結果ヘビー級。
振り返れば一番大変だったのは運搬でしたw
重かったぁ〜
階段怖かったぁ〜(エレベーターなし4階)

こんな大きなケーキ作らせてもらうことなかなかないし、凄くいい経験になりました☆
お友達に感謝!

もっと綺麗に作れるようになりたい。
練習あるのみ!かな?

posted by せとちとせ at 00:00 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oct 19

けん引免許取得への道【その2】

IMG_3782.JPG

さて、シリーズでお届けしております「けん引免許教習リポート」ですがw
今回は直線バックと車庫入れ(コース内では方向転換)について。

「けん引免許 コツ」などで検索すると、多くの方がけん引免許取得者向け?にポイントを教えてくれています。私は、教習を前にそれらを熟読。
「ハンドルを切った方向と同じ方向にトレーラーが向く」
と、頭に叩き込んで教習に望みました。

しかーし。

実際に運転席で右手にハンドルを持ち、後ろを振り返って操作すると「ただ真っ直ぐさがるだけ」が、なかなか難しい・・・イメトレの甲斐あって間もなく慣れることは出来たんですが、最初はやっぱり戸惑いました。
なんせ、ヘッドとトレーラーの動きは逆になります。





IMG_4052.jpg

まず、車庫入れしたい方の路肩30~50センチくらいに寄せて停車します
(この写真と次からの写真が左右逆になってます)




IMG_4024.JPG

運転席の背中の窓から、後ろのトレーラーを見た写真です。バックする方向に若干折れています。
このとき、ハンドルは右に一回転させています。その状態でハンドルを固定してBACK
多分30度くらい?折れたところで、ハンドルを真っ直ぐにしてさらにBACKします。




IMG_4028.JPG

ヘッドがどんどん左向きに。
対してトレーラーは右向きに、右折れのくの字が完成。(ヘッドを上にして上空から見た図を考える)

どれくらい折ればいいのかは、教官が目安を教えてくれるので把握するのは簡単。
あとは実践で学べってことですねー。。。
約120度くらいのくの字が出来たところで、ハンドルを右いっぱいにきり、そのままスペースに納めます。





IMG_4032.JPG

右いっぱいにきって、BACKの途中。
あれれ、ちょっと歪んじゃったかな???と一瞬思うけど、ヘッドがトレーラーと真っ直ぐになるまでさがりきると。。。





IMG_4036.JPG

ぴったり。ドンピシャ。車庫入れ完了です。
ずれがあった場合は直線バックの要領で微調整を加えます。
基本、卒検では「車庫入れ」ではなく「方向転換」の取り扱いなので、そんなに厳しく真っ直ぐを求められるわけではないそうです。
ただ、バックのときに三角コーンに接触したら脱輪扱いになり、「失格」です。

適性検査の結果
「調子に乗り易い性格」と分析された私なので、最後まで気を抜かず頑張りたいです。




trailerback.jpg

バックのときのハンドル操作と、トレーラーの動きをまとめてみました。
トレーラーが折れる時、同時にヘッドも同じ角度かそれ以下で逆方向に折れるので図としてちょっと微妙だけど。。。

免許までは要らないけど、どんなもんか興味がある〜と言う人は
2D自動車シミュレーターの、トレーラーコースで遊んでみて下さい。
多分、クラッシュしないで車庫入れ出来る人、いないんじゃないかな。。。
(ちなみに私は実車では出来るようになったけど、画面操作では未だに無理)

さ〜来週はいよいよ卒業検定。
一発合格出来ますように〜!

*注*
この記事にUPした写真は指導員さんにお願いし、
教習後に指導ポイントを再現してもらったものであり
教習中に撮影したものではありません。
タグ:けん引 教習

posted by せとちとせ at 00:00 | 香川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oct 18

けん引免許取得への道【その1】

IMG_4019.JPG

なんだか突然寒くなりましたね!
先週まで真夏日とか言ってたのに。。。でも10月も中旬だしこれが普通か。
着る服がいきなり冬仕様になりました。

成合大橋。(っていってたと思う)
この日は秋晴れのいいお天気。絶好の教習日和。





IMG_4059.JPG

お昼前後で2時間教習を受けます。2時間×6日と、最終日に卒業検定。
スクールバスが近所までお迎えにきてくれるから、楽チンです。
でも次から天気が良い日はバイクで来よ〜めっちゃ気持ちいい◎





IMG_4020.JPG

いつも優しくてフレンドリーな先生。
どの教官も、大型二輪から大型特殊まで全ての免許を持ってるらしく、
入れ替わり立ち替わり色んな先生が教えてくれます。

しかし、先生方の運転技術はまさに神業。アメージング。
さすがプロです。
どうやったらけん引で車庫に真っ直ぐジャストミートできるのかさっぱり謎。





IMG_3994.JPG

最初は助手席に乗って、ぐるぐる。
コースの説明、ウインカーや進路変更などのポイントを教えてくれます。

助手席のフロントにはスイッチやメーターがたくさん。
これを見ながらチェックチェックされるんですね〜(汗)
足下にはブレーキも。
無性に「踏みたい」衝動に駆られる私www
いや、だめよ。と、辛うじて自制。





IMG_3996.JPG

「はい〜坂降りたところで方向指示器〜11番右ね〜」

11の立て看板がある三叉路←漢字が見慣れないを右折。
右折の前に右カーブがあるので、指示器を出してカーブしつつ、中央線に寄っておきます。

いつもみんながこんな運転したら交通事故ゼロだな〜。。。





IMG_3998.JPG

右折の目印は、この△マーク。
△の右側に、左前輪が沿うように曲がります。

ヘッドの前輪はだいぶ内側についているので、助手席の下を通す感じで曲がります。
左折時に、トレーラーの左タイヤが三角から1m以上離れていたら減点。





IMG_4005.JPG

逆に左折時は、こんな感じでだいぶ反対車線にはみ出して曲がります。
目安は、運転席が進行方向の車道の半分くらいに到達したらハンドルを左いっぱいに切る感じ。

バイクの方も、4輪の停止線で止まってくれていますね〜。
きっとバイクの教官が、無線で指示を出してくれてたんでしょう。
狭い道で大型車が曲がってくる時、巻き込まれそうで怖いですよね〜。。。





IMG_4010.JPG

左のミラーは、左タイヤ前用の丸いのと、左後方確認用(上)と、車体の左側面確認用(下)の3つ。
S字カーブを回るときは、S字のラインがバンパーにちょうど隠れるくらいを通るように
丸ミラーを見て調整します。

大型車両用に作ってるS字だけあって、広いので簡単。
そこまで神経質にならなくてもクリアできるけど、油断は禁物です。

次回は、難しいバックについて。

*注*
この記事にUPした写真は指導員さんにお願いし、
教習後に指導ポイントを再現してもらったものであり
教習中に撮影したものではありません。
タグ:けん引 教習

posted by せとちとせ at 09:15 | 香川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oct 15

けん引免許 を取りに行くゾ☆ハッピードライビングスクール

キャンピングトレーラーについて色々調べるうちに、結局いつかはけん引免許が必要になるな〜と思い
今のうちに取っておこう!と思い立つ。
そう言えばMさん、自動車学校経営してるって言ってたよな〜。。。と、連絡してみる。

すみません〜ちょっとお訪ねしたいことが。

「ちとせちゃん久しぶり〜!Facebook見てるけどいつも色んなことしてて忙しいわねぇ〜」

そうですかぁ?(笑)今度はけん引免許取りたいなと思ってるんですけど。。。
と、問合せ後とんとんと話が進んで入校日が決定。
10月はちょうど端境期らしく、キャンペーン適用で少し安くなるらしい。
ラッキー♪





hds.JPG

教習を受けるのがこちら。ハッピードライビングスクール(高松市成合町)
建物が新しくて、キレイ☆
あと、教官も送迎バスのドライバーさんも、みんなめちゃフレンドリー。
名前の通り、ハッピードライビングスクール♪って感じです。





IMG_3781.JPG

私を入校に導いてくれた、超・親切丁寧律儀な性格のMさん。
自ら視力検査してくれました☆
ううう。両目2.0だったはずなのに視力下がってるな。。。でも1.5は見えます。
うちは目はいいけど老眼が早い家系w





IMG_3787.JPG

教習原簿。懐かしい〜って2年前に大型二輪取ったばかりw
400番ってキリがいい。と、ちょっと嬉しくなる。
合計12時間教習して、技能試験にパスすれば晴れてけん引免許取得です。
デイタイムで2時間ずつなので、土日またいで2週間で取れます。





IMG_3783.JPG

じゃんじゃかじゃーん!
これが教習車です。

ヘッドは大型車なんだけど、試験で乗るのはOKらしい。見晴らし最高〜
大型の練習も一緒に出来ていいじゃないの。
大型も取っとけば食いっぱくれないかも(笑)と、一瞬w





IMG_3799.JPG

コースはこんな感じ。

ドキドキの初回講習を受けての感想ですが。。。。
普通車に比べたらやっぱり内輪差があるので、交差点を曲がるときはかなり大回り。
でも、そこまで難しくないかな。

難しいのはバック!
コースの右下あたりの、車庫入れからの〜方向転換が超難関で。。。

1,2時限目でコースぐるぐると、直線バックをちょこっとだけやってみたけど
ただ真っ直ぐバックするだけが、ぜんっぜん出来ない(笑)
おまけにバックのときは体をひねって後を向いて、片手でハンドルを回すので
首は痛いし、肩凝るし、腕もパンパン。

これから10時間で出来るようになるかどうか謎ですが、頑張りたいと思います〜!

posted by せとちとせ at 16:26 | 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oct 12

欲しい。コールマンタオス-Coleman Taos Pop Up Camper-

軽くて広くて荷物も沢山積める、理想のキャンピングトレーラーを求めて調べを進めるうちに、私たちの現在の理想に近いもの(と言うか理想そのもの?)が見つかりました。

それが、こちら!▼

DSCN1135.png

コールマンタオス-Coleman Taos Pop Up Camper-☆

ん?収納BOX?と思いますよね〜???
それがね。。。。展開するんですよ〜想像を超えて大きく。





DSCN1119.png

こんなかんじで〜〜www
う。ちょっとダサイ?って思うでしょ〜。。。。
でも欲しくなるとかっこ良く見えてくるから不思議。。。





Unknown-1.jpeg

展開したときの間取りはこんな感じ。
中入って正面にシンクとコンロがあって、使い易そう♡
広がった部分がベッドです。



DSCN1126.png

後部。めちゃ広ーい!






DSCN1127.png

前部。
手前のダイネット(食卓)を収納してベッドにすることも出来ます。
こうなる▼





DSCN1130.png

これは就寝時のストレスゼロでしょう!就寝人数は最大6名。
荷物も相当積めます。

しかも基本テントなので、軽いんです。
こんなに広かったら普通のキャンピングトレーラーなら750kgオーバー。
しかしこのタオスのカタログ重量は540kg

(実際のオーナーさんのブログに、実際は660kgあったと書いてたけど、見なかったことに。。。)

広くなるし軽い。
願ったり叶ったりではないか。

しかもこの製品は、キャンピングカーの有名メーカーFLEETWOOD RVと、言わずと知れたColemanの共同開発。。。と来た。

信用出来ます。

いい。
めっちゃいい。
欲しい。

しかも、コンロが。。。





DSCN1123.png

なんと!外に出せるんです〜☆
これはめちゃいい!!!

コンパクトに収納して、BOXトレーラーとして移動。
キャンプ場で展開して、タープと寝床の設営も楽々。
料理は外でして、食べたら広い寝床で就寝。

いい。
改めてめちゃいい。
欲しい〜◎

ただ難点もあります。

寝ようと思ったらテントを広げないと行けないので、狭いところやサービスエリアなんかではKYでしょう。
キャンピングカーなら、サービスエリアで休憩してる人も沢山いるけど
まさか駐車場でテントは。。。。ねぇ。

でも今の我が家の使用目的には合致してるので。
前向きに検討です◎



posted by せとちとせ at 23:12 | 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。