Oct 05

NPO法人香川ファミリーコンサートを考える会 リーフレット

famico_b.jpg


[仕様]
規格:コート110 A4
仕上がり寸法:100mm×210mm
印刷:両面4/4フルカラー
仕上げ:巻き三つ折り





理事長の藤村さんとは「国際ソロプチミスト高松」のお仕事でご縁をいただき、音楽とお菓子作りを愛すると言う点で共感。広告物の作成などでお手伝いをさせていただくことになりました。
リーフレットに掲載の通り、過去コンサート開催件数75回、過去の総動員数8,000人(平成25年10月現在)と、その活動は地域に根ざし、長年にわたり音楽を通してチャリティー運動を推進されています。




famico_logo.jpg

[NPO法人 香川ファミリーコンサートを考える会]

生まれる前の子供から大人まで全ての人に対して、音楽を中心とした文化に関する事業を行い、健やかで心豊かな人間を育て、暖かい、平和な社会環境の実現に、寄与することを目的としている。

設立 1994年
事務局 高松市上福岡町920-2
Tel 087-831-3109
Mail famico3109@lily.ocn.ne.jp
Web http://www5.ocn.ne.jp/~famico/
Facebook page http://www.facebook.com/kagawafamico

受賞歴
2002年 特定非営利活動法人に認証
2011年 ブルーポラリス賞【奨励賞】受賞
2012年 理事長藤村利江子氏が高松市文化奨励賞を受賞

posted by せとちとせ at 11:32 | 香川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apr 30

国際ソロプチミスト高松「在日外国人のDV被害者支援事業 OPEN HANDS」ロゴ

OPENHANDS_LOGO.gif

平成22年6月から翌年3月までの約1年間国際ソロプチミスト高松さんが
香川県から委託を受けた「在日外国人DV被害者支援事業」に携わりました。

事業内容:
婚姻等で日本に定住し、言葉の問題等で支援の手が届きにくい外国人DV被害者の安全を確保するため、相談窓口、各種の手続などについて多国語による情報提供を行う

業務:
事業名を「OPEN HANDS」と設定し、冒頭のロゴを作製。
6ヶ国語支援パンフレット( 日・英・中・タガログ・スペイン)を製作。
講演会、シンポジウムに参加及び企画運営。
各種イベント開催。




ちなみに、当事業資金源は、内閣府「地域活性化交付金(住民生活に光をそそぐ交付金)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策~新成長戦略実現に向けたステップ2~」(平成22年10月8日閣議決 定)において、「新たな交付金を創設し、これまで住民生活にとって大事な分野でありながら、光が十分に当てられてこな かった分野(地方消費者行政、DV対策・自殺予防等の弱者対策・自立支援、知の地域づくり)に対する地方の取組を支援 する」とされたことを踏まえ、平成22年度補正予算において、地域活性化交付金(住民生活に光をそそぐ交付金)を創設。平成22年度補正予算計上額 1000億円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイト内PDFより抜粋


国の予算って凄いなぁ。。。

貴重な経験をさせていただけました。
ありがとうございました!

posted by せとちとせ at 10:52 | 香川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。